ホーム メッセージ 月間予定表 ニュースレター お問い合わせ
はじめての方へ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが メッセージ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 1414
昨日 : 1515
総計 : 7390773907739077390773907
平均 : 3030
メッセージ : 命を、生きることを語り伝えよう!(ヨハネ8章48〜59節)
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-05-28 06:00:00 (63 ヒット)

決して死ぬことがない。これは永遠の命に生き続けるということです。神様の命に生き続けるということです。神様の言葉を守る。神様の言葉を信じるなら、その人はこの世の人生ですべてが終わりではないのです。たとえ、この世の人生が終わっても、神様と共に生き続ける。イエス様はそう言われたのです。とても残念ですけれども、イエス様に反対したユダヤ人たちはそのことが信じられなかったのです。そして、イエス様に石を投げつけて殺そうとしました。それに対して、イエス様はどうされましたか?「わたしの言葉を守るなら、その人は決して死ぬことがない」(51節)。ご自分を殺そうとしている人たちに向かって、こう言われたんです。私の言葉を信じてほしい。信じるなら、死ぬことがない、永遠の命が与えられる。ご自分を殺そうとする者たちに向かって、命を、生きることを語っておられるのです。私たちもイエス様に倣っていきたいと思うのです。イエス様の言葉、神様の言葉、それは命の言葉、人を生かす言葉です。この言葉を伝えていきましょう、語っていきましょう。イエス様に出会って、本当に生きる人がありますように、生きる喜びを知る人がありますように!



PageTop「ャ