ホーム メッセージ 月間予定表 ニュースレター お問い合わせ
はじめての方へ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが メッセージ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 5353
昨日 : 208208208
総計 : 9531795317953179531795317
平均 : 2929
メッセージ : 救いのご計画のために(一コリント4章1、2節)
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2019-03-03 06:00:00 (124 ヒット)

私たちの教会では、毎年二月をスチュワードシップ強調月間として、スチュワードシップについて学ぶ時を持っています。スチュワードシップ、それは神様の恵みの管理者として生きるということです。良い管理者となるためには、その与えられている神様の恵みを知る、おぼえるということです。私は神様の恵みを与えられている。罪から救われ、永遠の命に生きる者とされた。生きるために必要なものの一つ一つを与えられた。すべては神様から与えられたもの。そのことをしっかりと心におぼえることです。そして、与えてくださった神様に応えていこうと努めていくのです。
「こういうわけですから、人はわたしたちをキリストに仕える者、神の秘められた計画をゆだねられた管理者と考えるべきです。4:2 この場合、管理者に要求されるのは忠実であることです。」(一コリント4章1、2節)
 神様の恵みに対する応答は具体的にはどのようにして行なうでしょうか?「神の秘められた計画」とありましたが、これは私たちがまだ知らない神様の大きな救いのご計画という意味だと私は考えます。その神様の救いのご計画のために励むということです。教会にはいろいろな働きがあります。しかし、目的は一つです。神様の救いのご計画という目的のためです。神様が私たちを神様の恵みの良い管理者として用いてくださり、神様の救いが進展していきますように。私の愛するあの人に、この人に救いが伝えられ、救いを受け入れますように。祈りつつ、励んでまいりましょう。



PageTop「ャ