ホーム メッセージ 月間予定表 ニュースレター お問い合わせ
はじめての方へ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが メッセージ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 1818
昨日 : 2121
総計 : 9042990429904299042990429
平均 : 2929
メッセージ : 私自身のためにあなたの罪を思い出さない(イザヤ43章25節)
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2019-03-10 06:00:00 (73 ヒット)

 私は学生時代に、罪の問題に悩みました。イエス様を信じていても、自分はまったく変わっていないのではないか?イエス様を信じたら、罪を犯さず、新しく生きていくことができる、神様の喜ばれる生き方ができる。そう信じて来たけれども、なかなかそうできない自分。同じ信仰の仲間が一つの聖書の言葉を示してくれました。その聖書の言葉はイザヤ書43章25節です。
「わたし、このわたしは、わたし自身のために/あなたの背きの罪をぬぐい/あなたの罪を思い出さないことにする。」
この言葉を示されて、印象的だったのが、神様が自分自身のためにあなたの罪を思い出さない、と言われたことです。普通だったら、あなたのためにあなたの罪を思い出さないことにする、と言うのではないかと思います。私はあなたのために罪を忘れてやるよ!私たちなら、お互いの関係では、そのように言うのではないでしょうか?けれども神様はそうではないのです。神様は私自身のために、あなたの罪を思い出さない。なぜなのかと言いますと、私たちは神様のもの、私たちは神様に愛されている子供だからです。私のかけがえのない、愛する子供だから、私はあなたを赦している、と言われるのです。この言葉を示されて、ああ、本当に私の罪は赦されたのだなあ、神様は私を赦してくださったんだなあ、と何かホッとしたことを思い出します。赦された喜び、感謝からの信仰生活でありたいと思います。



PageTop「ャ