ホーム メッセージ 月間予定表 ニュースレター お問い合わせ
はじめての方へ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュースレター を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 8
昨日 : 1111
総計 : 7506175061750617506175061
平均 : 2929
礼拝 : 2016年6.7月幼児科ニュース
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-12 20:29:47 (284 ヒット)



▲▲クリックして拡大してご覧ください

食事の前に、手を合わせて「美味しい食事を感謝していただきます。」と神様にお祈りするようになったのは、教会に通い始めてからのことでした。

 今ではそうすることが当たり前になり、うわの空の時もあります。そんな時は、小さな子供たちが小さい手を合わせて元気よくお祈りしていた幼稚園の頃を思い、心を新たにされます。幼児科のプログラムの中で子供たちと一緒に祈るとき、目を閉じて100パーセントの心を神様に向けている彼らの表情は、私たち大人を初心に立ち返らせてくれるのです。

 教えているつもりが、いつの間にか教えられている、幼児科ではそんな瞬間がよくあります。子供に読み聞かせしている絵本の言葉に、大人が思わずうなずいたり、先週まで出来なかったことが出来るようになった子供に驚いたり。日曜日の朝、週の初めに私たちは色んな恵みをこの部屋でいただいています。



PageTop「ャ