ホーム メッセージ 月間予定表 ニュースレター お問い合わせ
はじめての方へ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュースレター を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 2929
昨日 : 3232
総計 : 8968489684896848968489684
平均 : 2929
礼拝 : クリスマス礼拝 2011年12月25日
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-12-29 23:35:26 (835 ヒット)

                    


12月25日 日曜日、赤塚教会ではクリスマス礼拝が持たれ
小さなお子さん、教会は初めてという方も多くみえられ、ともに主のご降誕をお祝いいたしました。
礼拝のはじめに幼児科の子どもたちのごあいさつと賛美、続いて小学生、
中高生・青年の賛美、教会聖歌隊の賛美と続き、

石堂雅彦牧師より、「喜びにあふれるクリスマス」というタイトルで、
今までとは違う道、イエスキリストを人生に迎え喜びをもって歩むようメッセージが語られ
イエスキリストのご降誕の喜びと感謝、賛美のあふれた礼拝となりました。


家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。
彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。
ところが、「ヘロデのところへ帰るな」と夢でお告げがあったので、別の道を通って自分たちの国へ帰って行った。
マタイによる福音書  2章 10-12
 

            

礼拝後、ドイツのオペラ歌手である、アイリカ・クリシャールさんが、
クリスマスのプレゼントにと特別に賛美をしてくださいました。
すばらしい賛美に会衆一同感動し、神さまからのおもいがけない素敵なプレゼントに感謝しました。


  ■ アイリカ・クリシャールさんが歌うシューベルト『冬の旅』のコンサート 日程 
           2012年1月 5日 練馬文化センター小ホール
           2012年1月19日 大泉学園ゆめりあホール
         チケットお問い合わせ先電話  070-5020-1422
         詳しくは   http://www.cj3.jp/event/views/96881
 
[プロフィール]
アイリカ・クリシャール(ソプラノ)
1983年北ドイツに教会の牧師の長女として生れる。
幼少期より教会音楽に親しみ、5歳の時にピアノを始める。16歳からサンディエゴ音楽院、(独)デトモルト国立音楽大学で声楽を学ぶ。日独国際音楽交流推進協会の専属ソプラノ歌手。優れた歌唱力、声の高密度、色彩コントロールに加えて、モーツァルトの《魔笛》の「夜の女王のアリア」の最高音域 をはるかに超える広い声域を持つ。ドイツ声楽界の未来を担う大型ソプラノとして注目され、とくに教会音楽、ドイツ・リートに造詣が深い。
また東日本大震災による被災者をおぼえ、一日も早い復興を祈りつつ被災地支援チャリティーコンサートなども数々行っている。

 



PageTop「ャ