ホーム メッセージ 月間予定表 ニュースレター お問い合わせ
はじめての方へ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ニュースレター を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 1010
昨日 : 1919
総計 : 7870478704787047870478704
平均 : 2929
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-03 00:20:40 (578 ヒット)

11月20日(土)3組の親子さんが見えました。

「ろうそくパッ!もひとつパッ!あかりをともして こんにちわ〜…」いつもの合図で、ぽんぽこがはじまります。

出席シールを貼って、さっそく絵本を読みました。

あれっ、最初から来てくれているYちゃんの目に涙がたまっています。とてもシャイな女の子で、場に慣れるのにちょっと時間がかかるのだけれど…。

お口がへの字になっていても、変わらずかわいい。ベソかきたい日だってあるよね。なのに、よく来てくれました。

絵本の次は、紙芝居です。教会にある紙芝居用の木のケース、なんとも味わい深い、年代物です。いったい、何人の子ども達が見つめてきたのでしょう。今日も身を乗り出して見ています。

紙芝居の後は、ちょこっと手遊びをして、また絵本を読んで、それから、ティータイム。

いつもは喉を潤すだけですが(お昼ご飯の前だしね)この日は、参加されていたお母様方と来月の相談をしました。

クリスマスだし、ケーキの用意をしていいかなぁ?

話しは盛り上がり、ケーキだけでなく、食事もしようという事になりました。では、クリスマスぽんぽこということで…。

来月初めていらっしゃる方がおりましたら、どうぞ心配なさらずに来て下さいね。

この日参加された3名の方々も、教会という場所に初めて来られた方々で、最初はドキドキしながら訪れたのではと思います。どんな印象だったか、今度聞いてみようかな?

 

そして、ぽんぽこが終わると、私達はいつも心から主に感謝し、また次のぽんぽこを覚えて祈ります。神さま本当にありがとう。

                                    


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-02 23:25:05 (915 ヒット)

秋の一日、すばらしい山の景色を楽しみながら、スキーゴンドラで山頂へ。

山頂からしばらく山の小道を散策して記念撮影。 紅葉した木の葉が敷き詰められた山道は、
とってもフカフカして歩きやすく、足取りも軽く皆さん楽しそうでした。

最後まで皆さん元気に参加され、総勢21名の楽しい旅となりました。

来年はもっとたくさんの方が参加されるとイイナ!


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-02 21:14:07 (1097 ヒット)

 

 こどもおたのしみかい
お話し:カナの結婚式 水をぶどう酒に変える奇跡 (イエス様のなさった最初の奇跡) 

「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、酔いがまわったころに劣ったものを出すものですが、
あなたはよいぶどう酒を今まで取って置かれました。」
イエスは、この最初のしるしをガリラヤのカナで行って、
その栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。
                                                                         ヨハネによる福音書 2:1〜12

  

初めてのおともだちもきてくださった楽しいひとときを感謝します
魚つり ゲームをしたり、讃美歌を歌ったり
ワイワイつくったおやつもとってもおいしくできました!♪♪

 

                    http://akatsukakyokai.org/modules/pico/index.php?content_id=29               


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-02 20:59:50 (843 ヒット)

 11月28日 世界祈祷週間特別礼拝がもたれました

世界バプテスト祈祷週間の起りは、1873年から40年もの間、中国伝道に身をささげたロティー・ムーンという、ひとりのアメリカ南部バプテスト宣教師の祈りを、本国のバプテストの女性たちが引き継いだことに始まります。
祈祷週間を定め、献金をささげて世界伝道に立ち上がりました。

それは、主が私たちのところにおいでになった「クリスマス」を感謝し、主を喜び祝うにふさわしい、私たちの側からの主へのささげものと考えたからです。

この日、赤塚教会の礼拝では民族衣装に身を包んだ女性会の数名の方々によって、私たちバプテストの群れが関わっているタイ・ルワンダ・インド・シンガポール各宣教地の報告等がなされました。
スクリーンに次々現れる現地の人々の写真によって、私たちは彼の地の人々の状況を、よりよく知ることが出来ました。

皆で祈りをあわせ、献金をささげて、神がなされる世界伝道の業に、私たちも参加できたことを感謝しました。
  


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-02 20:47:32 (770 ヒット)

去る年9月19日の主日礼拝の中で、「敬老の日」をお祝いするときが与えられ感謝でした

小学科、幼児科の子供たちが、一人ひとり、神さまの祝福でいっぱいの愛する先達の皆様に
プレゼントを差し上げました  いつもありがとうございますと感謝の気持ちをこめて
<心のこもったプレゼントは抹茶ケーキ♪などなど、“オリブの会”の方々が手作りして下さいました>

「白髪は輝く冠、神に従う道に見いだされる。」(箴言16:31) 


« 1 ... 6 7 8 (9)
PageTop「ャ