ホーム メッセージ 月間予定表 ニュースレター お問い合わせ
はじめての方へ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュースレター を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 9
昨日 : 1414
総計 : 7935979359793597935979359
平均 : 2929
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-12-29 23:12:06 (662 ヒット)


      聖歌隊 み使いたちの歌     聖歌隊 ハレルヤコーラス   
                                               *クリックで再生します

教会は初めてという方、普段はなかなかおいでになれない方、
教会員のご家族・友人の方々も多くお越しくださいました
静かな夕べにキャンドルを灯し、讃美と聖書朗読、
祈りをもってイエスキリストのご降誕を、心静かに祝いました

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-11-30 22:16:36 (517 ヒット)

 

 



クリックで拡大します♪

      赤塚教会クリスマスのご案内

■12月18日(日) 午前10時〜
   ★幼児(赤ちゃんから小学校前のお子さん)、小学生、中学生、
       高校生対象の クリスマス会
メッセージと、讃美 お楽しみゲームなどなど

■12月18日(日) 朝礼拝後
★ファミリー クリスマス
みなさんとお食事を共にいただき、ビンゴなどの ゲームをしたり♪♪
クリスマスのお祝をいたします

■12月24日(土) 午後 7 時〜
   ★キャンドル・サービス 
静かな夕べに、キャンドルを灯し、クリスマスキャロルと聖書朗読で
         イエス・キリストのお誕生を祝います

■ 12月24日(土) キャンドル・サービス終了後
★ キ ャ ロ リ ン グ
聖歌隊が、ご家庭をまわって、讃美をいたします

■12月25日(日) 午前10時〜
★青年・壮年・女性のクリスマス   
         クリスマスのメッセージ、有志による混声合唱、ぽんぽこお話の     
      会のメンバーによる絵本の読み聞かせ、
またハーモニカ伴奏の賛美
 など盛りたくさん!初めての方も楽しめますよ!

■12月25日(日) 午前11時〜
   ★ ク リ ス マ ス 礼 拝
私たちのために救い主イエス・キリストがお生まれになったことを
喜びと讃美をもって共にお祝いしましょう

ご自由にご参加ください。皆様のおいでを心よりお待ちしています


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-11-30 22:07:16 (674 ヒット)



11月27日 世界祈祷週間特別礼拝がもたれました

世界バプテスト祈祷週間の起りは、1873年から40年もの間、中国伝道に身をささげたロティー・ムーンという、ひとりのアメリカ南部バプテスト宣教師の祈りを、本国のバプテストの女性たちが引き継いだことに始まります。
祈祷週間を定め、献金をささげて世界伝道に立ち上がりました。

それは、主が私たちのところにおいでになった「クリスマス」を感謝し、主を喜び祝うにふさわしい、私たちの側からの主へのささげものと考えたからです。

この日、赤塚教会の礼拝では民族衣装に身を包んだ女性会の数名の方々によって、私たちバプテストの群れが関わっているタイ・ルワンダ・インド・シンガポール各宣教地の報告等がなされました。
スクリーンに次々現れる現地の人々の写真によって、私たちは彼の地の人々の状況を、よりよく知ることが出来ました。

皆で祈りをあわせ、献金をささげて、神がなされる世界伝道の業に、私たちも参加できたことを感謝しました。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-11-13 22:24:17 (1003 ヒット)

11月6日の礼拝の中で『こども祝福式』を行いました。

1人ずつ牧師から「神様と人とに愛されて、

本当に豊かな人生を歩むことができますように」と

お祈りしてもらって、少し照れくさそう。

いつもよりお行儀良くしている様子を見て、

生まれてから今日まで守り育てて下さった神様に感謝したひと時でした。

Godlovesyou.mp3音楽:君は愛されるため生まれた


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-10-19 20:49:34 (1079 ヒット)

     2011年 秋の特別集会     
               


10月15・16日の2日間にわたって、渡辺 聡 牧師
≪ 東京都渋谷区・国際教会「東京バプテスト教会」 
http://www.tokyobaptist.org/top/ja/
ミニストリー牧師 ≫をお迎えして、特別集会がもたれました。
今回、「神様からのラブレター」というテーマでお話しくださいました。

     

 

 

 

 
 
 
 

渡辺聡牧師プロフィール: 1959年、福岡市博多生まれ。茨城大学人文学部卒。
蠎匆馗敢左Φ羹蟠侈海魴个董∪焼邀惘‖膤愎棲愽卒。
調布での四年間の牧会の後、アメリカケンタッキー州サザンバプテスト神学校にて宗教社会学を学ぶ。
哲学博士。現在、東京バプテスト教会ミニストリー牧師、青山学院大学非常勤講師。
著書『東京バプテスト教会のダイナミズム』(ヨベル)。
訳書 ボブ・ラッセル『12の危機からあなたを守る聖書のメッセージ』(いのちのことば社)。

著書:『東京バプテスト教会のダイナミズム:
日本唯一のメガ・インターナショナル・チャーチが成長し続ける理由(わけ)』

http://jbc-chiws.jpn.org/modules/link/index.php?lid=79
http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/20195281.html



投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-10-04 08:00:37 (612 ヒット)


                   

  きたる10月15・16日、渡辺聡牧師を
お迎えして特別集会がもたれます。
現在、東京都渋谷区にある国際教会
「東京バプテスト教会」において、
ミニストリー牧師をされておられます。

今回、「神様からのラブレター」という
タイトルでお話しくださいます。

初めての方もどうぞお気軽にお越しください。
お待ちしています。

  クリックで拡大します  

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-10-04 07:54:02 (596 ヒット)

                          「白髪は輝く冠、神に従う道に見いだされる。」(箴言16:31) 
      

                                                9月18日の礼拝の中で、敬老のお祝いをしました。

               お一人お一人の歩みから、多くのことを教えて下さる人生の先輩達。

            主にある喜びはもちろん、お野菜の切り方、煮方まで、本当にありがとう!

               遠方の兄弟姉妹や入院中の兄弟姉妹の上にもお祈りします。

                            教会っていいですね!

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-04-28 20:26:02 (730 ヒット)


 

朝6時に教会を出発して、所沢の教会墓地に行き、墓前礼拝を捧げました。

イースターの時期が一ヶ月ちがうと、いつも、通り道に咲いている濃いピンクの枝垂れ桜が

新緑でのお出迎えでした。

イエス様の復活!喜びの礼拝は、祈りの課題、礼拝100名出席を上回る

102名の方で捧げることができました。

幼稚科以下の子ども達から、小学科、中高青年、聖歌隊と喜びの賛美が

会堂いっぱいに響きました。

4時からの夕礼拝の後、役者揃いの中高生によるイースター朗読劇が開かれました。

今私達は、復活の主イエス様によって、永遠の命に続く、光の道を歩ませて頂いています。

なんと感謝なことでしょう!心新たに祈る一日でした。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-29 08:59:53 (813 ヒット)

 

     
 
19日のクリスマス礼拝に続いて、24日夜7時〜キャンドルサービスが行われました。

100名近い参加者を得て行われた礼拝は、厳かな雰囲気の中にも、
今宵み子イエス・キリストがお生まれになったという喜びにあふれるものとなりました。

聖書朗読と会衆讃美が交互に行われ、聖歌隊讃美、ハンドベルクワイヤ、宣教と
プログラムが進みました。

聖書の伝えたメシアの来臨が、粗末な飼い葉おけの中に生まれた
か弱き乳飲み子の上に実現されたとは!

天使の知らせを受けた羊飼いたちは、急いでその出来事を
確かめに出かけ、み子イエスに出会って喜びあふれ、
神を賛美しました。(ルカ2:20) 
東方の博士たちは長い旅路を続けてようやく幼子に出会い、
喜んでこの幼子にひれ伏し拝み、携えてきた宝の数々を
ささげました。(マタイ2:11)

当時の人々の考えによれば、女性や、ましてや か弱き赤児など、
取るに足らない、数のうちにも入らない者・・・だったはず。

その乳飲み子を、彼らはメシア(救い主)として、王として迎えたのです。
聖書の伝えた言葉を信じて・・・。

神のひとり子が、か弱き幼子の姿で私たちのところにおいでになるということが、
私たちすべての人に救いをもたらすための神のご計画であったとは、
ほんとうに驚くべきことです。
それは、人の思いや常識、考えをはるかに超えたものですね。

《キリストは、神の身分でありながら、神と等しい者であることに固執しよう
とは思わず、かえって自分を無にして、僕の身分になり、
人間と同じ者になられました。
人間の姿で現れ、へりくだって、死に至るまで、
それも十字架の死に至るまで従順でした。
・・・・・・こうして、・・・・・
すべての舌が「イエス・キリストは主である」と公に宣べて、
父である神をたたえるのです。》
聖書 フィリピ2:6〜11


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-22 20:39:43 (584 ヒット)

今週日曜日に教会ではクリスマス礼拝が持たれました。
117名の人々とともに主のご降誕をお祝いいたしました。小さなお子さんを
お連れのお母様方や、教会の礼拝は初めてという方も、たくさん見えました。

礼拝のトップに幼児科の子どもたちのごあいさつと賛美、続いて小学生、
中高生・青年の賛美、教会聖歌隊の賛美と続きました。
あたたかでほのぼのとした雰囲気の中に、イエスキリストのご降誕の喜びと感謝、
賛美のあふれた礼拝となりました。

主の天使の言葉を信じて救い主に会いに出かけた羊飼いたちは
飼い葉おけに寝ているイエス様に出会い、神をあがめ喜び賛美しながら帰って
行ったと聖書は記しています。(ルカ2:8〜20)

「神さまは私たちを決してお見捨てにはならなかった。
こんな私たちをさえ、主は顧みてくださるのだ!」
神の言葉が私たちに臨むとき、苦しみと悩みの多いこの世の歩みにあっても、
希望と喜びを見出して生きることへと神さまはお導きになるのですね。

今週金曜日(24日夜7:00〜)のクリスマスイブ・キャンドルサービスが楽しみです。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-02 20:59:50 (844 ヒット)

 11月28日 世界祈祷週間特別礼拝がもたれました

世界バプテスト祈祷週間の起りは、1873年から40年もの間、中国伝道に身をささげたロティー・ムーンという、ひとりのアメリカ南部バプテスト宣教師の祈りを、本国のバプテストの女性たちが引き継いだことに始まります。
祈祷週間を定め、献金をささげて世界伝道に立ち上がりました。

それは、主が私たちのところにおいでになった「クリスマス」を感謝し、主を喜び祝うにふさわしい、私たちの側からの主へのささげものと考えたからです。

この日、赤塚教会の礼拝では民族衣装に身を包んだ女性会の数名の方々によって、私たちバプテストの群れが関わっているタイ・ルワンダ・インド・シンガポール各宣教地の報告等がなされました。
スクリーンに次々現れる現地の人々の写真によって、私たちは彼の地の人々の状況を、よりよく知ることが出来ました。

皆で祈りをあわせ、献金をささげて、神がなされる世界伝道の業に、私たちも参加できたことを感謝しました。
  


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-02 20:47:32 (773 ヒット)

去る年9月19日の主日礼拝の中で、「敬老の日」をお祝いするときが与えられ感謝でした

小学科、幼児科の子供たちが、一人ひとり、神さまの祝福でいっぱいの愛する先達の皆様に
プレゼントを差し上げました  いつもありがとうございますと感謝の気持ちをこめて
<心のこもったプレゼントは抹茶ケーキ♪などなど、“オリブの会”の方々が手作りして下さいました>

「白髪は輝く冠、神に従う道に見いだされる。」(箴言16:31) 


« 1 2 (3)
PageTop「ャ