ホーム メッセージ 月間予定表 ニュースレター お問い合わせ
はじめての方へ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ニュースレター を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 1414
昨日 : 1515
総計 : 7390773907739077390773907
平均 : 3030
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-10 07:10:00 (325 ヒット)

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-12-09 20:54:55 (367 ヒット)

 

クリスマスってなんの日かしっていますか?
クリスマスのお話(はなし)をききにきてください!
 

12月22日(日)
教会(きょうかい)学校(がっこう)10時〜10時45分
牧師先生から聖書のお話があります。
プレゼントがあります。
きてくださいね!


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-12-27 09:39:30 (678 ヒット)

小学科のクリスマス祝会は、いつもなかなか出席が難しい
お子さんも来てくださり大勢でもつ事ができました。

プログラムの一番初めは、牧師先生のお話でした。
マタイによる福音書2章1節〜12節から
お話して下さいました。

“占星術の学者たちが訪れる”という箇所です。
11節 “家に入ってみると、幼子は母マリアと
共におられた。

彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて黄金、
乳香、
没薬を贈り物として捧げた。”という箇所から、
「お会いして礼拝した。この事がいちばん大切です。」と
導いて下さいました。

お話の後は、ビンゴで盛り上がり
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
教会の皆さんのお祈りとお支えの中に過ごすことが
出来た事を感謝申し上げます。

小学科教師一同、たらない者の奉仕ですが
お支え下さいますよう、よろしくお願い致します。



投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-12-27 09:34:10 (585 ヒット)


12月18日(日曜日)は
幼児科のクリスマス会♪
 
風邪が流行り出していたので、みんな元気に
来られるかどうか心配していましたが、
初めてのお子さんも一緒にイエスさまのお誕生を
お祝いする事ができました 

讃美歌や手遊びそして、『はじめてのクリスマス』という
絵本を読んでいただいた後、
石堂牧師先生から「イエスさまのお誕生は、
神様からのプレゼント!」
ですよというお話しをうかがいました
 
次はいよいよケーキ♪と思ったら、突然!
大きな袋を持ったサンタさんが登場!
 
ひとりひとりが名前をサンタさんに教えてあげて、
プレゼントをいただきました
「来年もみんないい子にしていたらまた来るね!」 と
約束してくれましたよ♪
 
ケーキにクリームやいちごをたっ〜ぷ〜り
トッピングしていただき、
楽しいひとときをすごせて、おいしい・うれしい・
楽しいクリスマスでした!


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-11-14 08:32:42 (1241 ヒット)



1996年、タイに宣教師として派遣された日高嘉彦先生、日高龍子先生。

もう16年目に入るのですね。

そのお働きを簡単にご紹介させて下さい。嘉彦先生は、タイ・バプテスト神学校で旧約聖書を教えておられます。授業は分かりやすく、生徒達からとても愛され、信頼されています。そして、ここから多くの伝道者が与えられ、タイ各地に遣わされて福音の種がまかれています。龍子先生は、神学校の会計を受け持っておられます。

どちらも尊いお働きです。

また、先生方は、いくつかの子どもの施設にも関わっておられ、タイ社会のさまざまな問題や課題の中にある子ども達が、み言葉に出会って元気になることが何よりも嬉しいとおっしゃいます。そして子ども達と関わる先生方ご自身が子ども達から元気を頂き、日本にいる私達も、そんな先生方の報告を通して元気を頂いています。

感謝なことに、11月13日、赤塚教会の礼拝に出席して下さることになりました。

東北、福島の震災に心痛めた龍子先生は、ボランティアとして現地入りしました。日本バプテスト女性連合の総会にも出席されました。タイを離れている間に、あの洪水がタイを襲いました。東北、福島で出会った方々が、私達に何か出来ることはないか、聞いて下さったそうです。そんな訳で日本に来られた龍子先生にお会い出来ること、

心から主に感謝し当日を待ちました。

前もって龍子先生に10時からの教会学校で、タイでのお働きを聞かせて下さいとお願いしたところ、どんなことでもやらせて下さいと心良く引き受けて下さいました。いつもは各クラスに分かれての教会学校ですが、特別に中高生、青年、成人科合同の教会学校とし、みんなで、

そのお働きの詳細を聞く恵みに預かりました。

礼拝の中では、短い時間でしたが、タイの洪水の被害についてお話して頂きました。たくさんの困難はありますが、特にアユタヤにある、水没してしまったバプテストの教会を祈りに覚えて頂きたいと語られました。3〜4名の小さな群れで、教会もここに入ろうとは思えない外見でしたが、神さまのみ業により、礼拝に60名が集う群れとなった教会です。初代牧師二代目牧師、群れの中から与えられた献身者、みんなの祈りを神さまが聴いて下さった教会です。

いつも祈りに覚えていきたいと心に刻みつけられました。

一緒にワカメご飯と豚汁のお昼を頂き、龍子先生は帰られました。今まで総会でお話を聞いたり、世の光を読ませて頂いておりましたが、このように身近でお話するのは初めてでした。

そっと寄り添って下さる、そんな先生でした。

これからもお祈りします。神さま、龍子先生を送って下さり本当にありがとう!

 そして、世界各地で福音を伝えるお働きをしていらっしゃる先生方おひとりおひとりのために、主の励ましとお支えと祝福がありますように、節に祈ります。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-22 20:29:35 (983 ヒット)

 

 12月19日の教会学校の時間に、クリスマス祝会を行いました
いつも来てくれる子 久しぶりの子 初めての子
牧師先生の「神様からの贈り物を受け取ってください」
というメッセージをみんなとっても静かに聴いていました
風邪をひいてお休みのお友達のためにお祈りもしました

そのあと自分でデコレーションしたケーキを夢中で食べていたら
ドアをノックする音がして・・・サンタさん登場!
プレゼントをもらって記念撮影をして「また来てね〜」

   

礼拝ではごあいさつと賛美歌を披露することもできて
本当にうれしい たのしい クリスマスでした
かわいい幼子たちがイエス様のもとに招かれたひと時でした

                                


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-14 23:22:02 (727 ヒット)


楽しみにしていた小学科クリスマス祝会を、12月12日教会学校の時間に行う事ができました。
この日は、牧師先生がお話しをしてくださいました。

ルカによる福音書2章1節〜11節を読んでくださり、
「イエス様は、皆さんひとりひとりのためにこの世に生まれてきて下さったのですよ。」
というメッセージを聞くことができました。

そして子供たちが(もちろん大人も)楽しみにしていた“ビンゴ大会”を行いました。
サンタさんから大きなお菓子の袋のプレゼントをいただき大満足の小学生たちでした。

今年も皆様のお祈りお支えをいただき守られ恵みの中に過ごすことができました。
感謝申し上げます。
子供たちの成長、救霊の上にこれからもお祈りに加えていただければ幸いです。



     


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-12-02 21:14:07 (1002 ヒット)

 

 こどもおたのしみかい
お話し:カナの結婚式 水をぶどう酒に変える奇跡 (イエス様のなさった最初の奇跡) 

「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、酔いがまわったころに劣ったものを出すものですが、
あなたはよいぶどう酒を今まで取って置かれました。」
イエスは、この最初のしるしをガリラヤのカナで行って、
その栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。
                                                                         ヨハネによる福音書 2:1〜12

  

初めてのおともだちもきてくださった楽しいひとときを感謝します
魚つり ゲームをしたり、讃美歌を歌ったり
ワイワイつくったおやつもとってもおいしくできました!♪♪

 

                    http://akatsukakyokai.org/modules/pico/index.php?content_id=29               


PageTop「ャ