About Us

赤塚バプテスト教会について

日本バプテスト連盟に所属する当教会は、2019年に創立60周年を迎えました。
日本バプテスト連盟に所属する当教会は、2019年に創立60周年を迎えました。初代児玉振作牧師の後を受け、2001年9月より二代目石堂雅彦牧師が就任。どなたでもおいでいただける、地域に開かれた教会となることを目指しています。はじめての方も歓迎いたします。どうぞ、お気軽においでください。

バプテストとは?

キリスト教はカトリック教会、東方正教会、プロテスタントの諸教派と大別できます。バプテストはプロテスタントの諸教派の一教派で16世紀のイギリスで発祥したといわれています。
赤塚バプテスト教会が加盟している日本バプテスト連盟は1947年に結成された教会の協力体です。日本では国内に約330の教会、三万人を超える信徒が協力して伝道に取り組むために励んでいます。日本バプテスト病院(京都)、西南学院(福岡)、西南女学院(北九州)、久山療育園(福岡)、大牟田恵愛園などの教育・医療・福祉の関係団体が社会に貢献しています。

バプテストの特徴としては以下のことがあげられます(日本バプテスト連盟『教会員手帳』参照)。
・聖書の重視
・キリスト中心
・信仰者のバプテスマ
・浸礼の尊重
・万人祭司と民主的な教会運営
・各個教会主義
・政教分離の原則

牧師ご挨拶

赤塚バプテスト教会牧師 
石堂 雅彦(いしどう まさひこ)

赤塚バプテスト教会のホームページにようこそ!
わたしは牧師の石堂雅彦(いしどうまさひこ)です。
1965年に北陸の金沢で生まれ、父の仕事(牧師)の関係で、鹿児島、福岡、札幌と移り住みました。高校時代、イエス・キリストを救い主と信じバプテスマを受け、大学時代、ある先輩との出会いをきっかけに牧師として献身を決意し、福岡の西南学院大神学部に進学しました。
卒業後は東京・板橋の常盤台バプテスト教会の副牧師、北海道の釧路キリスト教会の牧師、2001年9月から赤塚バプテスト教会の牧師としての働きをしています。教会にどうぞ、おいでください。
神様はどんな人でも愛され、招かれています。この神様の愛と招きに応えてみませんか。お待ちしています!

名誉牧師 
児玉 振作(こだま しんさく)

1924年愛知県生まれ。
大牟田バプテスト教会で受浸。
常盤台バプテスト教会の伝道師時代、赤塚地区の開拓伝道で派遣され、1959年から赤塚バプテスト教会の牧師。現在、当教会の名誉牧師として元気に働きを続けておられます。他に誠志会病院でも説教の奉仕をされています。著書に「みことばに生きる」(2004年)。