MESSAGE

説教(メッセージ)

  1. HOME
  2. ブログ
  3. メッセージ
  4. 福音宣教の目的(マタイ4章23〜25節)

福音宣教の目的(マタイ4章23〜25節)

教えを受けた人たち、福音を聞いた人たち、そして、いやされた人たち、その人たちが救われた喜びから、イエス様のことを言い広め、そこにまた、人々が様々な病を抱えた人たちを連れて来ました(24節)。そして、主はその人たちをいやされました。私たちは出て行って、福音を宣べ伝えるのです。そして、人々をイエス様のもとに、教会に連れて来るのです。私たちの愛する家族、友人、知り合いの方をイエス様のもとへと、教会へとお誘いするのです。25節にはこのようなことが記されていました。「こうして、ガリラヤ、デカポリス、エルサレム、ユダヤ、ヨルダン川の向こう側から、大勢の群衆が来てイエスに従った」。福音宣教について、この個所(23節)では教え、宣べ伝え、いやし、ということが言われていましたが、それはすべての人がイエス様に従うためであり、これこそは福音宣教の目的です。私たちに、私たち教会に福音宣教の働きが託されています。それはすべての人がイエス様に従うために行われるものです。すべての人がイエス様に出会い、救いを体験し、従う者となりますように。このことを祈りつつ、主のわざに励んでまいりましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事

記事一覧

カテゴリー