ARCHIVE

アーカイブ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. メッセージ
  4. スチュワードシップ強調月間

スチュワードシップ強調月間

私たちの教会では毎年2月をスチュワードシップ強調月間として行ってきました。今月は毎週、朝礼拝の中でスチュワードシップについて、奉仕、教会学校、伝道、献金の証しを聞き、教会学校でも、スチュワードシップについて学ぶ時を持ちます。ところでスチュワードシップとは何でしょうか。神様の恵みに対して応答する信仰ということです。そういうことで言うならば、毎月がスチュワードシップ月間です。私たちの教会ではこの月、自分たちがスチュワードシップの信仰を歩んでいるか、自身の信仰をかえりみて、新たな決心をするのです。私たちは神様からすべてのものを与えられています。そのことをおぼえて、神様への感謝の応答をしていくのです。与えられたものを神様の御用のために用いていくのです。そのようにして、神様の栄光を表わすことに努めるのです。
「こういうわけで、兄弟たち、神の憐れみによってあなたがたに勧めます。自分の体を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい」(ローマ12章1節)。「あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。だから、自分の体で神の栄光を現しなさい」(一コリント6章20節)。「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、神のさまざまな恵みの善い管理者として、その賜物を生かして互いに仕えなさい」(一ペトロ4章10節)。スチュワードシップの信仰、神様の恵みに応答する歩みをしていきましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事

記事一覧

カテゴリー